ブルーライトカットコンタクトカラコンの選び方ナチュラルカラコン

ナチュラル系ブルーライトカットカラコンのおすすめと選び方

ブルーライトカットコンタクト

ナチュラル系ブルーライトカットカラコンのおすすめと選び方

こんにちわ。カラコン通販のキャンディーマジックです。スマホやPCのブルーライトから目を守ってくれるだけでなく、瞳を魅力的にしてくれるブルーライトカットカラコン。職場や学校でカラコンを使うなら、「なじみやすい自然なものがいい」「バレにくいものでないと…」ということもありますよね。

そんなときは、ナチュラル系のブルーライトカットカラコンを選ぶと安心です。ナチュラルメイクやフォーマルにも似合う、自然で瞳をキレイにみせるデザインがたくさん出ています。

今回は、おすすめのナチュラル系ブルーライトカットカラコンを紹介していきます。選び方やメリットもお伝えするので、参考にご覧ください。

 

1.ブルーライトカットカラコンって?

眼精疲労や睡眠の質などに影響があると言われるブルーライト。そんなブルーライトをカットする機能のついたコンタクトレンズがあるのはご存知ですか?

ブルーライトは紫外線よりさらに短い波長の青色の光。波長が短いため光が散乱しやすくまぶしさや像のにじみを引き起こし、それが目の疲れの原因になります。ブルーライトカットのコンタクトは、レンズにライトグリーンの特殊な着色をすることでブルーライトの刺激から瞳を守っています。

このBLUE LIGHT BARRIER®(ブルーライトバリア)技術によって、カラコンにもブルーライト対応商品が誕生して、瞳の負担を軽減できるようになりました。

ブルーライトカット効果がある着色レンズは目の色になじむため、見た目への影響はほとんどなく、いつもどおりの雰囲気でカラコンが楽しめます。さらにUVカット機能もついているため、外出時や日差しが気になるレジャーにも便利です。

 

2. ナチュラル系ブルーライトカットカラコンのメリット

ブルーライトはPCやスマホ、LED照明などからの影響が大きいため、ブルーライトカットカラコンの多くは、職場や学校での利用を想定したナチュラル系デザインが主流です。利用するメリットをみてみましょう。

 

ブルーライトをカットしながら瞳をきれいに魅せる

ブルーライト対策としては、ブルーライトカット機能のついたメガネを使うのが一般的ですが、「おしゃれに響かないものを選びたい」という方も多いはず。

ブルーライトカットカラコンはメガネのようなフレームがないため、ファッションに響きません。さらに瞳もいつもより大きくきれいに見せてくれます。目元を魅力的にしながら、自然な雰囲気でブルーライトもカットしてくれる一石二鳥のアイテムです。

 

自然にライトグリーン色素をカバーしてくれる

ブルーライトをカットするコンタクトレンズは、全体の着色がライトグリーンになっています。つけたときに色がなじむ色素ではありますが、透明タイプのブルーライトカットコンタクトだと、白目にかかったレンズの色が気になるという方も。

カラコンタイプであれば、着色部分にブラウンやベージュ、オリーブなど、ライトグリーンをカバーしてくれる色が使用されています。また透明のレンズよりもブルーライトカット色素の見える割合が少なくなるため、不自然さがなく、なじみやすいという特長があります。

透明タイプで色味に違和感があった場合も、カラコンであればもっとナチュラルに見えるので試してみるのもおすすめです。

 

オフィスや学校でも使いやすい

PCやスマホをよく使用するオフィスや学校でこそ、ブルーライト対策をしたいものですが、派手なカラコンはマナー違反になることも多いのではないでしょうか?

ブルーライトカットカラコンはそういった場所での利用を想定して、自然に見える小さめの着色直径、瞳になじみやすいカラーなど、TPOに対応できるデザインで作られているため安心です。

ベーシックなデザインでも、さりげないツヤ感や透明感、やさしい印象など充分にカラコンファッションを楽しめるラインナップになっているので、似合うものを探してみましょう。

 

すっぴんでも似合いやすい

恋人や友人の前で完全なすっぴんを見せるのって勇気がいりますよね。「すっぴんにカラコンは欠かせない!」という方もいるのではないでしょうか?

そんなときに強い味方になってくれるのがナチュラル系カラコンです。「メイクなしのカラコンじゃ黒目が不自然じゃない?」という不安もあるかと思いますが、なじむナチュラル系カラコンなら心配はいりません。

メイクが落ちやすくてUVカットもしたい、夏のレジャーやスポーツで使うのもいいかもしれませんね。

 

3. ナチュラル系ブルーライトカットカラコンの選び方

ブルーライトカットのカラコンでも、ナチュラルにみせるレンズの選び方は同じです。

  • 色は黒や茶系などから自分の瞳の色に近いものを選ぶ。
  • 着色直径は小さめの13.1mm以下を選ぶと“カラコン感”を抑えながら印象的にできる。
  • 黒目と白目の境界が自然に見える「フチなし」か「ぼかしフチ」を選ぶ。

瞳を大きく見せたい人は、実際の瞳より少し大きい着色直径13.4mmやサークルレンズのフチなしを選ぶのも手。裸眼感がありながらひとまわり大きな瞳に見せられます。

また、ブルーライトカットのライトグリーン着色が気になる場合は、透明度の高いシアーカラーを選ぶとカバーできるので試してみてください。

 

4. おすすめナチュラル系ブルーライトカットカラコン

candymagic 1day 《MIMI BROWN》 ミミブラウン

ぼかし太フチで自然な甘さのモテカラー!今っぽ可愛い瞳が完成♪

candymagic 1day 《MIMI BROWN》 ミミブラウン 度あり/度なし ブルーライトカット レンズ 1箱10枚入り【ネコポス対象品】 フチあり

 

candymagic 1month 《DATE BROWN》 デートブラウン

裸眼風に色素薄い系瞳にアップデート!透明感たっぷり柔らかい印象に♪

新色★ candymagic 1month 1ヶ月 《DATE BROWN》 デートブラウン

 

ReVIA レヴィア ブルーライトバリア 1day《Noble Barrier》 ノーブルバリア

ぼかしが効いたナチュラルデザインで性別やシーンを問わず、着けているのを忘れるレベルの自然さが特徴のブルーライトをカットするカラコン。

ReVIA ブルーライトバリア 1day ノーブルバリア

従来のクリアレンズ
従来のクリアレンズ着用時
着用画像
ノーブルバリア着用時

 

5.まとめ

ナチュラル系ブルーライトカットカラコンは、眼精疲労の要因でもあるブルーライトをカットして、さらに瞳をきれいに魅せてくれる優れものです。

職場や学校でも使いやすい自然さがあり、ライトグリーンの着色もカラコンのデザインでカバーします。すっぴんでも目元だけ浮いてしまうこともないため、さまざまな場面で大活躍します。

小さめの着色直径、自分の瞳に近いシアーカラーを選ぶとナチュラル度が上がります。裸眼っぽさを残したまま印象的な目元にしたいならフチなしのサークルレンズもおすすめですよ。

 

【こちらの記事もおすすめ】

ナチュラル系ブルーライトカットカラコンのおすすめと選び方
コスプレの再現度を上げるカラコンの選び方とは?失敗しないポイントを徹底解説
カラコンお試し商品のメリットや上手な使い方は?
カラコンは何歳までOK?大人に似合う選び方をイメージ別に紹介
青いカラコン選びの基礎知識!瞳の印象を決める要素は何?
タイトルとURLをコピーしました