ブルーライトカットコンタクト

ブルーライトをカットするコンタクトを普段使いしたい理由

ブルーライトカットコンタクト

スマホやパソコンが普及している現代、私たちの目は普段から多くのブルーライトを浴び続けています。ブルーライトは、眼精疲労やドライアイなど、さまざまな目の不調や睡眠障害を引き起こす原因ともなります。

そんなブルーライトをカットしてくれるのがブルーライトバリアコンタクト。なんとなく普段使いしにくいイメージがありますが、実は日常的に使いたいアイテムなんです。

今回は、ブルーライトバリアコンタクトが普段使いに向いている理由について解説します。

1.ブルーライトカット機能の付いたコンタクトは普段使いできる

LEDライトや太陽光にも含まれるブルーライトからのダメージを軽減するために、ブルーライトバリアコンタクト日常使いしてこそメリットを発揮できます。

まずは、普段使いにおすすめできる理由を3つ見ていきましょう。

ライトグリーン・黄色い着色はあまり目立たない

ブルーライトカット機能つきコンタクトには、レンズに独自の着色がされています。この黄色の色素にブルーライトをカットする効果があり、目への負担を軽減してくれているのです。

ライトグリーン・黄色いレンズとなると、カラコンのように目が黄色くなってしまうのかな?と心配になりますよね。ですが、実際に着けてみるとあまり目立つことなく、自然と黒目に馴染んでくれます

クリアレンズ着用時と比べると少し違いが分かるかもしれませんが、遠目に見ると大きな変化はありません。

ブルーライトをカットするメガネは色付きレンズが多く、普段使いには難しいものです。ブルーライトカット機能つきコンタクトは着色されてはいるものの、装用時は目立たないため、抵抗なく使えるでしょう。

度あり・度なし両方ある

コンタクトレンズといえば「視力が良くない人のもの」というイメージが強いですが、ブルーライトバリアコンタクト度なしも販売されています

視力が良い人の中にはメガネに抵抗がある人もいるかと思いますが、コンタクトは見た目に変化が少ないため、外見を気にせずブルーライト対策出来るのです。

ブルーライトをカットするカラコンもある

オシャレを楽しみながらブルーライト対策もしたい!という人にはカラコンがおすすめ。目を守りながら目元の印象アップも叶う、ブルーライトカット機能つきカラコンもあります。

オフィスや学校でも使える自然なカラーや、瞳がトーンアップするカラーなどがありますので、好みやシーンに合わせて使ってみたいですね。

Purity CIRCLE 1day

【2箱セット】 Purity CIRCLE 1day ピュアリティ ワンデー サークルレンズ【2箱セット】 Purity CIRCLE 1day ピュアリティ ワンデー サークルレンズ
Purity サークルレンズを購入する(カラコン通販キャンディーマジック公式サイトへ)

LENS SPEC
  • 装用期間 1day
  • PWR(度数)
    ±0.00、-0.50~-5.00(0.25単位)、
    -5.50~-10.00(0.50単位)
  • DIA(レンズ直径) 14.0㎜
  • 着色直径 CIRCLE BROWN 12.8㎜ / SOFT BROWN 13.0㎜ / DAY BROWN 13.2㎜
  • BC(ベースカーブ) 8.6㎜
  • 含水率 55%
  • 1箱10枚入り 1,958円(税込)

2.ブルーライトバリアコンタクトの普段使いが向いてる人

色んな人に日常使いしてほしいブルーライトバリアコンタクトですが、ブルーライトの影響を大きく受ける人には特におすすめです。

ブルーライトバリアコンタクトの普段使いをおすすめしたい人の特徴をご紹介します。

デスクワークをする人

パソコンやスマートフォンの画面からは、常時ブルーライトが発せられています。ブルーライトは紫外線に近い威力のエネルギーを持つ光で、強い光が網膜に届くことで、目の疲れや痛みなどを引き起こしてしまいます。

パソコンやスマホから発せられるブルーライトのダメージが最も大きいといわれているため、デスクワーカーにブルーライトバリアコンタクトはピッタリです。

日中サングラスをしない人

ブルーライトバリアコンタクトには、紫外線を防ぐ効果もあります。ブルーライトは太陽などからも放出されていますが、屋外では紫外線の方がより怖い光と言えるでしょう。

日本では、日常的にサングラスをする習慣はないため、外回りの営業さんなど勤務時間中はサングラスや偏向レンズで紫外線を防ぐことは難しいのではないでしょうか。

そういった方にも、ブルーライトバリアコンタクトはおすすめです。

夜間に運転する人

夜間の運転中、対向車のヘッドライトがまぶしく感じることがありますよね。ヘッドライトにはブルーライトが多く含まれているとされており、夜間の運転では余計に目が疲れやすくなってしまいます。

PC用メガネもヘッドライトのまぶしさやブルーライトを軽減してくれますが、視界が暗くなり見えにくくなってしまうため、夜間の運転にはあまりおすすめできません。

ブルーライトバリアコンタクトの黄色い着色は、視界を明るく見せる効果があるので、暗い夜道を運転することが多い方におすすめです。

3.ブルーライトカット機能のついたコンタクトの普段使いが向いてない人

視力矯正とブルーライト対策が同時にできるブルーライトバリアコンタクトは便利なアイテムですが、残念ながら普段使いが向かない人もいます。日常的な使用を控えた方がいい人はどんな人なのでしょうか?

色彩感覚が必要な仕事をしている人

ブルーライトバリアコンタクトを装着すると、ライトグリーン・黄色い色素により周辺の色合いの見え方が少し変わることがあります。

デザイナーやインテリアコーディネーターなど、微細な色彩感覚が必要な仕事には思わぬ弊害が出てしまうかもしれませんので、ワンデーで試してみることをおすすめします。

コストが気になる人

ブルーライトバリアコンタクトは、ブルーライトをカットする機能がついている分、普通のコンタクトより少々価格が高めです。節約志向の方は、通常のコンタクトとブルーライトカットメガネを併用したほうがいいかもしれません。

4.まとめ

ブルーライトから目を守り、デスクワークや夜間の運転時などの目の疲れを軽減するブルーライトバリアコンタクトは、現代の生活に大活躍のコンタクトです。普通のコンタクト同様、普段使いもできるのが嬉しいですよね。

ブルーライトバリアコンタクトには度なしやカラコンもあるので、いろんな人が使えるアイテムです。PC用メガネを使いたくない方も、手軽に普段使いすることができます。

この機会に、ブルーライトバリアコンタクトの日常使いを始めてみてはいかがでしょうか?

 

RECOMMEND ITEM
キャンマジワンデー

Purity CIRCLE 公式ショップ限定 お得!2箱まとめ買いで1,100円OFF
Purity CLEAR 公式ショップ限定 お得!2箱まとめ買いで1,100円OFF
ReVIA Blue Light Barrier CLEAR 公式ショップ限定 お得!2箱まとめ買いで1,100円OFF
ReVIA Blue Light Barrier COLOR 公式ショップ限定 お得!2箱まとめ買いで1,100円OFF

タイトルとURLをコピーしました