カラコンの使い方カラコンの選び方

安全な通販カラコンの楽しみ方!安全性の高いカラコンって何?

カラコンの使い方

安全な通販カラコンの楽しみ方!安全性の高いカラコンって何?

こんにちわ。キャンディーマジックです。カラコンを使ってみたいけれど、安全かわからずなかなか手を出せない…という方も多いのではないでしょうか?特に、忙しくて通販で購入したいと考えている方は、実物を見られない分不安が大きくなっていまいますよね。

安全性の低いカラコンを使用すると眼に異常が起きる恐れがあるため、きちんとした手順を踏んで安全性の高いカラコンを選びましょう。

この記事では、通販でカラコンを購入したいと考えている方に向けて、カラコンを安全に楽しむための方法を4ステップでご紹介します。

 

1.STEP1:カラコンを買う前に眼科を受診しよう

カラコンを購入する場合、度なし・ありに関わらず、まずは眼科の受診が必要です。

 

受診が必要な理由

自分の眼がカラコンをつけても良い健康的な状態かどうか、どんなレンズが合うかを判断してもらうために、眼科で検査を受ける必要があります。

眼球のカーブや直径は人によって違い、自分に適していないカラコンをつけてしまうと、眼を傷つける恐れがあります。

眼の状態は常に同じではありませんので、カラコン使用後も定期的に眼科を受診しましょう。

 

検査で教えてもらえること

眼科の検査では、眼の病気の有無・状態の他、眼球のカーブ(BC)や直径、自分の眼にあったカラコンの厚さや材質まで教えてくれます。

もちろん視力検査もあるので、度ありカラコンを購入する場合には、カラコンを使うシーンや用途に合わせて医師と相談しながら度数を決めていきます。

 

処方箋が必要な場合・不要な場合

現在は度ありカラコンでも処方箋なしで購入できる通販サイトや店舗が増えました。この処方箋とは眼科で発行される「コンタクトレンズ装用指示書」のことで、BCや直径、球面度数、円柱度数、円柱軸、加入度数といった細かなレンズの規格が記されています。

もし処方箋が手元になく自己判断でカラコンを購入してしまうと、カラコンが合わなくて違和感や眼精疲労につながることもあるため、カラコンを初めて購入する方は処方箋を発行してもらった方が安心です。

定期検診で異常がなく、いつもと同じカラコンを購入する時は処方箋なしでもいいでしょう。

 

2.STEP2:信頼性の高いカラコン通販サイトを選ぶ

眼科を受診したら、次は下記を参考に信頼性の高いカラコン通販サイトを選びましょう。

<信頼できるカラコン通販サイトの特徴>
・国内承認レンズを取り扱っている。
・高度管理医療機器等販売業許可番号の表示がある。
・商品ページの説明文がくわしく書いてある。

上記の点を確認すれば、カラコン販売の許可を持った店舗で、高い品質が保たれている商品を選ぶことができます。また、通販サイトの口コミを見て、購入後の販売店の対応を調べるのもおすすめです。

 

3.STEP3:安全に使いたいならここをチェック!カラコン選びのポイント

信頼できるカラコン通販サイトが見つかった後は、安心して使用できるカラコンを選びます。ここからは、そのポイントを5つ見ていきましょう。

 

高度管理医療機器承認番号

日本ではカラコンを「高度管理医療機器」と定め、安全基準をクリアした商品に「高度管理医療機器承認番号」を発行しています。「高度管理医療機器承認番号」を取得しているカラコンは、パッケージや通販サイトの説明欄にその番号が記載されているため、購入時には必ず確認するようにしましょう。

国外からの輸入品には「高度管理医療機器承認番号」の取得がないまま販売されているものもあり、安全性に疑問の残るカラコンもあるため注意が必要です。

 

ワンデータイプ

カラコンも通常のコンタクトと同じくワンデー2weekマンスリーなど、商品によって使用期間が決まっていますが、日常使いするなら使い捨てで清潔なワンデータイプがいいでしょう。

ワンデータイプ以外のものは、洗浄液や保存液を使ってケアをしながら同じカラコンを使用することになるので、目に見えない小さなゴミが付着してしまうこともあります。

取り扱いも簡単なので、初心者さんには特にワンデータイプがおすすめですよ。

 

酸素透過率(Dk/L値)

瞳の健康を保つためには、角膜に酸素を行き渡らせることが必要です。酸素透過性のいいカラコンを選ぶために、酸素透過率(Dk/L値)をチェックしましょう。

酸素透過係数(Dk)とは文字通りレンズがどの程度酸素を通すかを示した数値です。Dkが同じでもレンズの厚み(L)が薄いほど酸素がよく通るため、DkをLで割った酸素透過率(Dk/L値)を見て酸素透過性を判断します。

パッケージや商品説明の記載を見て、なるべく酸素透過率の高いカラコンを選んでくださいね。

 

サンドイッチ構造

カラコンにはいくつかの製造方法がありますが、中でも色素部分を2枚のレンズで挟んで圧力をかけ1枚のレンズにする「サンドイッチ構造」は安心だといわれています。

カラコンの色素部分は金属から作られており、もし瞳に触れるとトラブルが起こる危険があります。着色部分が直接眼に触れないサンドイッチ構造のカラコンを選ぶことが大切です。

 

レンズやデザインのサイズ・仕様・度数

眼科で発行された処方箋を見ながら、レンズ直径(DIA)BC(ベースカーブ)度数(PWR)など、自分の眼に合った商品を購入しましょう。レンズ直径(DIA)やBC(ベースカーブ)は個人差が少ないため、度数ほど多くの選択肢は用意されていません。とはいえ、少し数値が違うだけでつけ心地に差が出てしまうものなので、慎重に選んでくださいね。

もちろん、カラコン最大の楽しみ、デザインも自分の好みに合わせて選びましょう。

 

4.STEP4:カラコンは取り扱いに気をつけて使う

どんなに安全性の高いカラコンを購入しても、取り扱い方法が誤っていては、安全に使用することはできません。基本的なことになりますが、カラコンを扱う際には下記の注意点を守るようにしましょう。

・カラコンを触る前には必ず手を洗う。
・ワンデータイプ以外のカラコンは正しいお手入れをする。
・装用時間や使用期限を守る。
・眼科で定期検診を受けて眼の状態を確認する。

眼に違和感があれば、カラコンの使用をすぐに中断し、眼科を受診するようにしてください。

 

5.安全にカラコンを楽しみたいならキャンマジ!

安心して使えるカラコンを購入したいと考えているのなら、カラコン通販サイトcandy magic(キャンディーマジック)がおすすめ♪

candy magic(キャンマジ)は高度管理医療機器販売許可証を取得しており、高度管理医療機器として承認された商品のみを扱っているため、安全性の高いカラコンを購入できます。

もちろん、品ぞろえも豊富で好きなカラコンが見つかること間違いなし!毎日13時までのご注文で、即日発送も対応しています。

≫『candy magic(キャンディーマジック)』公式ショップ本店

 

6.まとめ

カラコンは正しく取り扱えば安全に楽しめるアイテムです。眼科を受診し、信頼性の高い通販サイトから「高度管理医療機器承認番号」の記載があるカラコンを購入しましょう。

着用する時は清潔な手で触り、正しい方法でレンズケアを忘れないことが大切。眼科の定期検診を受け、瞳の健康を守りながら安全に使ってくださいね。

 

RECOMMEND ITEM
キャンマジワンデー

タイトルとURLをコピーしました